×

CATEGORY

HOME»  調理のコツ

調理のコツ

当ページでは、「味処 叶」店主直伝のおいしい味噌カツ丼の作り方を紹介しています。
ご購入の際には、是非調理方法を参考にしてください。

■ご用意頂くもの

  • 半熟卵(お好みによってゆで加減を調整してください)
  • 生卵
  • サラダ油
  • ごはん

1.小麦粉をつける

1.小麦粉をつける

お届けするセット内のお肉に小麦粉をつけましょう。お届け時にはお店と同じように筋切りを行っていますので、そのまま調理できます。つけた後は必ず「はたいて余分な小麦粉を落として」ください。

2.卵をつける

2.卵をつける

続いてよく溶いた卵にお肉を浸します。卵はできるだけ黄身と白身が分離していないようにしっかりとまぜましょう。こちらもつけた後は必ず余分な卵を落としてください。

3.パン粉をつける

3.パン粉をつける

パン粉をたっぷりと敷き、その上に卵をつけたお肉を置きます。両側にまんべんなくつくように両手で優しく包みながらパン粉をまぶしましょう。このとき、パン粉をつぶさないように注意してください。

4.味噌ダレを温める

4.味噌ダレを温める

味噌ダレが冷たいままですと、揚げたカツにかけた際に冷たくなってしまいますので、最初に味噌ダレを温めます。

5.揚げる

5.揚げる

油の温度は約160℃程度で、中までしっかりと火が通るように揚げます。やや肉厚でお届けしていますので、あまり温度が高すぎると中まで火が通らずに衣が焦げてしまう恐れがあります。
衣がきつね色になりましたら、気持ち早めに油から上げてください。予熱で十分に火が通るはずです。

6.とんかつを切る

6.とんかつを切る

予熱がある程度冷めたら、お好みの大きさにカツを切りましょう。揚げたては熱く衣もはがれやすい状態なので、しっかりと予熱を通して、適度に冷めてから切ることをお勧めします。

7.味噌をつける

7.味噌をつける

切ったカツをご飯の上に乗せてから、味噌ダレを存分にかけてください。濃い味がお好みの方は、カツを切る前に味噌ダレに一度くぐらせるとしっとりと濃厚な味噌カツを楽しんで頂けます。

8.盛り付ける

8.盛り付ける

タレをしっかりと付けたカツを、ホカホカのご飯の上に盛り付けます。

9.でき上がり

1.小麦粉をつける

カツの間に半熟卵やお好みのトッピングを乗せて完成です。
熱いうちにお召し上がりください。

CONTENTS

CATEGORY